4月 20

白塗り檜丸太いす

白塗り檜丸太いす DSC_0432 DSC_0431

1月 26

杉丸太椅子

杉丸太椅子 24φx44

カンナ&サンドペーパー仕上げ ノミ面取り

 

DSC_0210 DSC_0211 DSC_0212 DSC_0213

1月 19

モスフェース製作中

DSC_0166 DSC_0168 DSC_0172

1月 08

【「もっころ」の顔】

この杉をノミで突いていると、若いころにできた古傷が出てきました。埋木を施したところ、なんとも言えないいい表情になりました。たぶん樹齢が10歳ぐらいのころに何かが起こったのでしょうね、、、、?

DSC_0117 DSC_0118

12月 21

木塊もっころ

DSC_0142DSC_0099向島DSC_0057DSCN2303DSC_0112DSC_0043DSCN2223DSCN2252DSCN2264DSCN2269DSCN2198

12月 21

杉原木

DSCN2197DSCN2191

12月 13

白塗り杉丸太椅子と檜丸太椅子、そのほか

DSCN2215DSCN2213DSCN2176杉丸太の小口とコントラスト

DSC_0002

DSC_0002

DSCN2118

12月 13

檜丸太原木

檜原木100cm群DSCN2148-2倒木直後

DSCN2130DSCN2131

12月 02

もっころ

幼い頃に河原で遊んだ小石の感触から、石ころのような「木ころ→もっころ」と名づけました。こんな里山の山中で海に近い河川の記憶が蘇るとは?何やらこの荒削りの衝動は呪文のようにも感じてきました、、、、、さて(^^)。 https://t.co/14WvXwaadn サイズ=杉材元口500cmφDSCN1959 DSCN1960 DSCN2059 DSCN2060 DSCN2058

DSC_0016

DSC_0016

11月 27

新製品の杉丸太ベンチ完成!

早朝、加古川河川敷公園にて撮影。はじめてボルトナットで組み合わせた杉丸太ベンチです。

色合いも数種の杉専用塗料をぬりました。自然にできた節とか歪な形状が、なんともいえない優しい風合いが生まれています。

DSCN2017-2

DSC_0023

DSC_0023

古い記事へ «

» 新しい記事へ