«

»

11月 25

素敵なハンギングコケ玉

ハンギングこけ玉

白木のヒノキの枝にこけだまをつりさげました。
P1090526-2

ハンギングこけ玉に必要なもの・注意点

.太陽光

一日5時間ぐらい日向になるところで育てるのが望ましい。

.適度な水(夏以外)

夏以外は、つぼに1/2ぐらいの水を入れてください。
表面が乾燥してきたら、水がなくなっています。水を足してください。つぼの大きさにもよりますが、この時期(冬場なら)1週間に1回程度で・・・・
スナゴケは非常に乾燥に強い植物です。カラカラに乾燥しても何か月ももちます。水をいれるのを忘れてもも大丈夫!!!!

注意 スナゴケは乾燥には強いのですが、蒸れるとダメになります。夏は絶対に水をやらないでください。

夏は風通しのよい日陰で水をいれずにカラカラの状態で休ませてください。

水禁止期間 梅雨明け7月10日ぐらい~お彼岸9月23日ぐらいまで・・・・夏休みは絶対水をやらないと覚えておいてください。