«

»

5月 24

木の不思議

木材って意外と身近にありながら、知らないことの多い素材です。

特に重さにはびっくりします。
木はいつも同じ重さではありません。
また、見た目よりも非常に重たいものです。

木は初夏に伐採したものは、特に重たくなります。
なぜなら、水分を含んでいるからです。

丸太いすを室内でおいているとみるみるうちに乾燥していきます。
人間の暮らす空間は非常に乾燥しているのです。

山で寝かせている木は、徐々に乾燥します。
ですから、乾燥した環境におかれると、木に割れが生じます。
それは、自然なことですし、仕方のないことです。

都会と山、水分量がまったくちがう世界です。

木をさわりはじめて、ものの見方が変わってきます・・・・・

DSCN0788